fbpx

E-Learning Course | No. 19

[Video] Japanese postpositional particle
助詞

Reference from the Japan Foundation

- English subtitles -

Japanese form

 

  1. postpositions

Next, we learn about postposition.

 

There are postpositions in Japanese.

 

Saru wa banana wo taberu

(The monkey eats a banana.)

 

Let’s take a look at the sentence.

 

“Ga” in “Saru ga” and “o” in “banana” are postpositions.

 

postpositions are very important.

postpositions determine the role of a word after it.

 

Saru wa banana wo taberu

“Ga” in “Saru ga” has the role of representing the subject.

 

Saru eat banana, which is the subject of Saru.

It means “Saru ga taberu”.

 

Then, let’s compare,

Saru  ga  banana  wo  tabemasu, and

 

Banana  ga  saru  wo  tabemsu.

 

Banana eat Saru, and the subject is banana because “ga” stands for the subject.

 

It means that banana will eat.

It is interesting.

 

Then, how about,

Saru ga banana wo tabemasu,

Banana wo saru ga tabemasu.

 

The order of saru and bananas is different.

However, since there are postpositions, the meaning does not change even if the order of the words changes.

 

The role of postposition is great.

 

Let’s look at postpositions a little more.

 

Ani  ga    natsu  ni  kuruma  de     umi  ni      ikimasu

Subject      time         method      direction

(兄が 夏に 車で 海へ行きます。)

My brother goes to the sea by car in the summer.

 

ga, ni, de, he, are postpositions.

 

Ani ga’s “ga” is the subject.

natu ni, the “ni” represents time.

 

kuruma de, the “de” represents a method or means.

 

umi he, the meeting “he” indicates the direction.

 

In this way, postpositions can be used to express various meanings.

 

- Japanese subtitles -

日本語の形

3、助詞

次に助詞について話します。

日本語には助詞があります。

猿  バナナ  食べます

      助詞    助詞

の文を見てみましょう。

「猿が」の「が」、「バナナを」の「を」、は助詞です。

助詞はとても大切です。

助詞は言葉の後についてその言葉の役割を決めます。

猿が バナナを 食べます。

「猿が」の、「が」は主語を表す役割を持っています。

猿がバナナを食べます、は、猿が主語です。

「猿が食べます」、と言う意味です。

では、

猿 が バナナ を 食べます、と、

バナナ が 猿 を 食べます、

を比較してみましょう。

バナナが猿を食べます、の「が」が主語を表しますから主語はバナナです。

バナナが食べますと言う意味になってしまいます。

面白いですね。

では、

猿がバナナを食べます、と

バナナを猿が食べます、

はどうでしょうか。

猿が、と、バナナを、の順番が違います。

しかし、助詞があるので言葉の順番が変わっても意味は変わりません。

助詞の役割は大きいです。

もう少し助詞を見てみましょう。

兄  夏  車    海  行きます。

  主語   時間   方法・手段  方向

が、に、で、へ、は助詞です。

兄が、の「が」は主語です。

夏に、の「に」は時間を表します。

車で、の「で」は方法や手段を表します。

海へ、の会「へ」は方向を表します。

このように助詞を使っていろいろな意味を表すことができます。

Tips for taking private lessons

 

Make a list of all the questions that come to mind. Ask your tutor all of them in the lesson.

If your tutor can’t answer them on the spot, they will come up with an explanation by next time.