hhj

supermarket two staff smiling

日本で人気のスーパーマーケットのランキングベスト5

多くの国では、食材や日用品などを購入できる「大型スーパーマーケット」が街にあるかと思います。 日本でも、人口の多い街ではいたるところにスーパーマーケットが営業していて、いつでも新鮮な食材を購入することができます。 しかし、大まかには同じような品揃えではありますが、スーパーマーケットによってその特徴に違いがあるのも事実です。 人気のあるスーパーマーケットでは、毎日本当に多くのお客さんが買い物に訪れます。 そして、そこには「人気になる理由」が必ず隠されているものです。 この記事では、そんな「日本で人気のスーパーマーケット」について解説していきたいと思います。 日本で人気のスーパーマーケットのランキングベスト5 それでは、さっそく日本国内で人気となっているスーパーマーケットを5つ挙げていきましょう。 主に都市部やその周辺で営業しているスーパーマーケットが多いので、ぜひ住んでいる場所の近くにあるようならば、買い物に訪れてみてはいかがでしょうか。 No.1 イオン 日本の小売業で外せないのが「イオン」でしょう。 売上高は8兆7千億円を誇り、約56万人のグループ従業員を抱える日本の大企業であるイオングループは、スーパーマーケット事業にも力を入れています。 ダイエーやマルナカ、マックスバリュといったスーパーも、イオン系列の店舗となります。 系列のスーパーを含めれば、全国に約2,000店舗も存在するため、住んでいる地域に1店舗は必ずあるといっても過言ではないでしょう。 イオンのスーパーの特徴としては、「品揃えが非常に豊富である」という点でしょう。 食品を中心としたスーパーマーケットとは違い、総合スーパーマーケットであるため、食品が豊富であるのはもちろん、日用品もかなり多く取り扱っているのです。 「トップバリュ」というプライベートブランドも多く、安く良い品が手に入ります。 実店舗だけでなく、約3万点を取り扱う「ネットスーパー」の事業も行っています。 また、「イオンカード」を作れば、イオングループでの買い物の際にポイントが付与されます。 No.2 イトーヨーカドー 「イトーヨーカドー」も、日本国内ではイオンと並ぶ小売業の主役であり、セブン&アイ・ホールディングスの子会社でもあります。 2023年度は、そのグループ売上高は日本の小売業で初となる10兆円を目指している。 イトーヨーカドーは、元々は洋品店からスタートした店舗で、東京の下町で営業していました。 店舗の約70%は関東地方に集中していて、地域のニーズに合った店舗展開をしているのです。 食品だけでなく、日用品や衣料品なども数多く取り扱っています。 また、イオンと同じようにネットスーパー事業にも力を入れていて、エリア内であれば注文から最短4時間で商品が配達されます。 8の付く日は「ハッピーデー」となっていて、、nanakoカードやセブンカードなどの会員はほとんどの商品が5%オフで購入できます。 No.3 業務スーパー 「業務スーパー」は、2000年3月に1号店がOPENし、着実に店舗数を増やしていったスーパーマーケットです。 47都道府県すべてに店舗があり、合計982店を突破しています。 運営会社は、「神戸物産」で、売上高は3,620億円となっています。 一般的なスーパーマーケットとは違い、大容量のパック商品などを多くう販売しているので、まとめ買いしたい人には最適なスーパーマーケットであると言えます。 自社工場で製造したオリジナル商品も多く、安く高品質な食材を手に入れることができるのです。 その他にも、世界中から直輸入した食材なども販売しています。 No.4 OKストア 「OKストア」も非常に人気の高いスーパーマーケットです。 オーケー株式会社が運営していて、売上高は5,088億円となっています。 関東を中心に営業しており、店舗数は137店舗と少ないですが、その安さは大きな魅力となっています。 その証拠に、2021年の顧客満足度スコアでは、イオンや業務スーパーを抑えてダントツのNo.1となっています。 OKストアは、「高品質・Everyday Low Price」を重要視していて、いつでも多くの商品が低価格で購入できるのです。 地域の競合店に対抗して積極的に値下げを行っているので、安く食材を購入したならばOKストア一択でしょう。 店舗の入り口付近に売られている「焼き芋」はかなり人気が高く美味しいので、店舗を訪れた際は購入してみましょう。 No.5 ライフ 「ライフ」は、関東地方や近畿地方を中心に店舗を展開しています。 売上高は約7,600億円で、270店舗を超えています。 プライベートブランドの「くらしモア」や「スマイルライフ」、高級志向の「ライフプレミアム」などがあります。 お手頃価格の商品が多いだけでなく、健康志向の食材なども豊富なので、どんな客層の人にも愛されるスーパーであると言えるでしょう。 野菜やフルーツなどの品揃えが非常に豊富で、目でも楽しめませてくれます。 まとめ 今回は、「日本で人気のスーパーマーケット」について解説してきました。 日本では、イオンやイトーヨーカドーが非常に有名ですが、それ以外にも魅力的なスーパーマーケットが多数営業しています。 住んでいる地域にここで挙げたスーパーマーケットがあれば、ぜひ買い物に行ってみてはいかがでしょうか?