Tusukiji gindako Takoyaki fast food in Japan

日本で人気のファーストフードのトップ5ランキング

日本でファーストフード店を利用したことはありますか。日本でも「ファーストフード」という食文化はかなり定着していて、特に10代、20代、30代の若者は頻繁に利用しています。

現代ではあらゆるジャンルの料理がファーストフード化され、気軽にテイクアウトして食べられるようになりました。

しかし、国が変われば流行っているファーストフード店も違うものです。

外国から日本を訪れた人にとっては、どんなファーストフード店が流行っているか知りたくないですか。

この記事では、そんな「日本のファーストフードのトップ5ランキング」について解説していきたいと思います。

日本のファーストフードのトップ5

それでは、さっそく日本のファーストフードのトップ5を挙げていきましょう。

食べたことがないファーストフード店があれば、ぜひ試しに行ってみましょう。

NO.1 「マクドナルド」

世界的に最も有名なファーストフード店である「マクドナルド」(世界に約35,000店舗)は、日本においても圧倒的NO.1の人気を誇ります。

日本では、なんと2,900以上の店舗が営業しています。

国によって若干の味の違いやメニューの違いなどはありますが、ビックマックやチーズバーガー、フライドポテト、ナゲットなど定番の商品は定期的に食べたくなってしまうものです。

1人700円~800円もあればお腹いっぱいになるくらい安さが魅力でもあります。

「月見バーガー」や「三角チョコパイ」など、季節限定で販売するメニューもあります。

日本では、休日のお昼頃になるとドライブスルーの渋滞ができるほど人気となっています。

関東では、略して「マック」と呼んでいますが、関西では「マクド」と呼んでいて、関東と関西の人がその場にいると、「マックでしょー」「いやいやマクドしかありえへんて」というようにちょっとした平和な論争に発展します。

Mc Donald fast food in Japan

NO.2 ケンタッキー・フライドチキン KFC<

ケンタッキー・フライドチキンは、世界に20,000店舗が営業していて、日本でも約1,100店舗が営業しています。

マクドナルドよりも若干年齢層は高く、10代~50代の人々が多く利用しています。

近年では他のファーストフード店と同じようにドライブスルーのサービスもあり、利用者が増えてきています。

日本では、「マクドナルドにする?それともケンタッキーにする?」という2択で迷う人が非常に多い傾向にあります。

特に「クリスマス=ケンタッキーのチキン」というイメージが強く、クリスマスの時期はかなり混雑します。

マクドナルドと同じように、関東では「ケンタ」、関西では「ケンチキ」というように地域によって略称が違っています。

Mos burger and KFC fast food in Japan

NO.3モスバーガー

モスバーガーは、日本で約1,200店舗あり、海外では台湾やシンガポール、香港、といったアジアの国で約390店舗ほどしか営業していません。

日本ならではのハンバーガーファーストフード店であると言えます。

それゆえに、外国籍の人は日本に来て初めて見たという人が多く、非常に新鮮な体験ができるはずです。

日本のハンバーガーチェーンの中では、マクドナルドに次ぐ2位となっていて、日本人ならば知らない人はいないくらいの知名度を誇っています。

日本の企業らしい「安心・安全・美味しい」を追求した理念は、多くの日本人に支持されています。

略称は「モス」が圧倒的に多いですが、中には「モスバ」と呼んでいる人もいます。

NO.4ミスタードーナツ

ミスタードーナツは、アメリカ発のドーナッツチェーンですが、日本でも約1,000店舗が営業しています。

特に女性に人気で、会社や家族、などにテイクアウトで差し入れするとかなり喜ばれます。

甘いもの好きにはたまらないメニューが多く、「エンゼルフレンチ」や「エンゼルクリーム」「チョコファッション」「オールドファッション」「ポン・デ・リング」などは特に人気となっています。

近年では、ミートパイなど甘い系以外のメニューがあります。

略称は「ミスド」と呼ばれることがほとんどです。

Mr. Donuts fast food in Japan

NO.5築地銀だこ

ジャパニーズファーストフードと言えば、「たこ焼き」です。

そのたこ焼きの中で元も有名なファーストフード店は、間違いなく「築地銀だこ」でしょう。

日本国内に約600店舗あり、海外でも約70店舗を展開しています。

たこ焼きは、小麦粉の生地に薬味やタコを入れて専用の鉄板で焼き上げる日本独自の食べ物です。

皮はパリッとしていますが、中はトロッとしていて、タコのプリプリ感も楽しめます。

スタンダードな「たこやき」の他にも、「ねぎだこ」や「チーズ明太子」「てりたま」「ゆずポンおろし」といったように様々なメニューが存在します。

日本に訪れたならば絶対に一度は食べておくべきファーストフードであると言えるでしょう。

今回紹介した4つ以外にも、牛丼屋の吉野家、すき屋、松屋はどこにでもあって人気ですし、回転すし屋のくら寿司、スシロー、カッパ寿司、はま寿司などは有名です。

また、カレーハウスCoCo壱番屋は世界中にも出店しているカレーショップもあります。

その他、天丼屋のてんや、ピザのピザハットなど地元にお店があるか検索してみると楽しいです。

まとめ

今回は、「日本のファーストフードのトップ5ランキング」について解説してきました。

マクドナルドやケンタッキー、モスバ―ガー、ミスタードーナツ、築地銀だこが日本では大人気となっています。

店舗数も非常に多いので、街中で見かける機会も多いはずです。

食べたことがないファーストフード店があれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Make your life a wonderful journey with HH Japanese tutors

Want to learn more about Japanese culture and useful Japanese phrases? Learn more efficiently and have more fun with HH’s Japanese tutors. Try our free e-learning course today!

HH JapaNeeds
Your tutor. Your time. Your location.
https://hh-japaneeds.com/