korean boom

日本で韓国がブームになっている理由

日本と韓国は、歴史的な背景から一昔前までは否定的な考えを持つ人が多くいました。

しかし、2000年代になると日本で活躍する韓国人が増え、次第に韓国への意識も変化していきました。

そして2020年代に入るとその勢いは増し、「韓国LOVE」な人々が非常に多くなってきたのです。

いったいなぜこれほどまでに韓国文化は日本で受け入れられているのでしょうか?

この記事では、そんな「日本で韓国がブームになっている理由」について解説していきたいと思います。

日本で起こっている韓国ブームとは?

2022年現在、日本では多くの韓国系の商品が輸入されていて、人気商品として売られています。

また、日本で活躍する韓国人のアーティストやアイドルも増えてきていて、時に日本の有名人よりも人気が出るケースもあります。

いったいなぜこれほどまでに日本で韓国ブームが起きているのか、その理由をいくつか挙げてみましょう。

食べ物が人気

日本ではこれまでも、「チーズハットグ」「トッポギ」「チームタッカルビ」などの韓国の食べ物が流行しています。

2022年現在は、アイスやホイップ、フルーツが記事に挟まれている「韓国ワッフル」や進化系ガーリックパンの「ヌマルパン」、アーティストやアイドルの推しメン(推しているメンバー)のカラーをした「推しカラードリンク」などが人気となっています。

他にも、丸鶏を野菜や麵など一緒に甘辛く煮込んだ「チムタック」も人気となっています。

韓国のソウルフードであるキムチは、すでに日本のスーパー絵も当たり前のようにコーナーが組まれ並んでいますし、ユッケやビビンバ、サムゲタン、ナムルといった韓国料理も身近な食べ物として人気となっています。

ほとんどのメニューにおいて日本であまり使われてこなかった唐辛子を使っていますが、これが日本人にとって新鮮な美味しさ(健康や美容にも良い)であったため、これほどまでに受け入れられたのです。

アーティスト、アイドルが人気

2000年代に入ってから日本で韓国ブームが訪れた際、韓国のアーティストやアイドルも大人気となりました。

現在では、「K-POP」といったジャンルを完全に確立しています。

女性ソロアーティストの「BoA」を筆頭に、「東方神起」や「超新星」「BIGBANG」「KARA」「少女時代」「2PM」「TWICE」「NiziU」「LE SSERAFIM」など、実に多くの韓国系アーティストやアイドルが日本で話題となっています。

そしてなんといっても2022年現在圧倒的な人気を誇るのが「BTS」です。

BTSは、世界的に大ヒットした『Dynamite』を筆頭に、様々なヒット曲を世に送り出しています。

グラミー賞にノミネートされたことでも大きな話題となりました。

7人組グループで、当初は他のグループよりも低迷していましたが、徐々に頭角を現します。

SNSをフル活用したことで人気に火が付き、一気に人気K-POPグループへと成長していったのです。

歌もDanceも上手いですが、楽曲の評価が高いことも大きな要因でしょう。

メンバーの個性もそれぞれが魅力的で、非常に仲が良いというのも人気の理由となっています。

korean boom

韓国ドラマが人気

日本では、2003年から2004年にかけて放送された『冬のソナタ』が大人気となり、韓国ブームの火付け役となりました。

『愛の不時着』や『キム秘書はいったい、なぜ?』『太陽の末裔』など、その後も数多くの大人気ドラマを放送しており、日本のVODでは「韓国ドラマ」のジャンルが確立されているほどです。

特に日本の女性に韓国ドラマが人気となっています。

ブームというよりも完全な文化として根付いているため、今後も良い作品があれば間違いなく大きな話題となるはずです。

韓国ドラマの影響によって、現在は日本でも韓国人の様な塩顔(あっさりとした顔立ち)の男性が世の中で人気となっています。

日韓を旅行する人が増えている

日本を訪れる韓国人も年間に約500万人~約750万人とかなり多いのですが、日本から韓国に旅行に行く人もこの20年ほどでかなり増えています。

1990年代が約160万人程度であったにもかかわらず、ここ数年では300万人前後の日本人が韓国を訪れるようになりました。

政治的には問題を抱えている両国ですが、若年層にはそこまで大きな問題と捉えられておらず、多くの人が日韓を行き来しています。

韓国人の友人がいる日本人も多くなり、より両国の人々が親密になっているのです。

まとめ

今回は、「日本で韓国がブームになっている理由」について解説してきました。

日本人と韓国人がお互いの国を行き来する機会が増え、韓国発の食べ物やアーティスト、アイドル、そして韓国ドラマが日本で大人気となっていることで、韓国がより身近なものとなっています。

顔が似ているので区別がつかないかもしれませんが、日本に滞在していると、意外と韓国人とも遭遇するはずです。

韓国人は日本人よりも英語力が高いので、もしかしたら日本人よりもスムーズにコミュニケーションが取れるかもしれませんね。